ご 報 告

星城大学
剣道部 女子団体インカレに出場決定!

9月25日(土)、名古屋市枇杷島スポーツセンターにて、第44回東海女子学生剣道優勝大会(5人団体戦)が行われました。星城大学剣道部は順調に勝ち上がり、上位6校に与えられる全国大会出場権を手にしました。全国大会は、11月14日(日)、春日井市総合体育館(愛知県)において開催されます。この大会に出場し、力を出し切ることを年間の最大目標として日々の稽古を重ねてきました。部員全員の総力で臨みます。引き続き応援よろしくお願いします。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
硬式野球部 秋季リーグ戦

2021年度秋季リーグ戦では、星城大学野球部が熱い戦いを続けています。10月2日(土)の名古屋学院大学との試合では、1回裏に先制点を挙げると、さらに星城打線が猛攻、6-2で勝利をおさめました。3日(日)の試合は初回に2点を先制するも、その後相手の日本福祉大学に5点を許し、5-2で黒星となりました。現在の戦績は7勝3敗。次の試合でリーグ戦は終了し、4年生は最後の試合となります。最後まで悔いのないよう頑張ります。応援よろしくお願いします。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
秋季保護者教育懇談会を開催

9月25日(土)、「秋季保護者教育懇談会」を、オンライン・対面開催で実施しました。学長、各学部長の挨拶に続き、経営学部は就職活動支援の取り組みについて、リハビリテーション学部はオンライン講義の現状、就職・学修状況について、それぞれ説明会が行われました。説明会後は、個人懇談会も行い、参加された保護者の方々より貴重なご意見・ご質問をいただきました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
留学生別科秋学期入学式を挙行

9月24日(金)、留学生別科の秋学期入学式を挙行しました。新型コロナの影響により、留学生別科の新入生は入学式までに来日が叶いませんでしたが、歓迎の気持ちを込めてオンラインで入学式を行いました。オンラインとはいえ、学長による式辞や先輩からの歓迎の言葉は通常どおり実施され、新入生は日本語で留学生活の抱負をしっかり述べました。誰もが留学生の来日を心待ちにしています。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
中部経済新聞に経営学部教員の記事掲載

9月21日(火)、中部経済新聞「オープンカレッジ」に、加藤知子教授が「令和における新しい闘い」と題し、寄稿されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
野球部 愛知県高等学校野球選手権大会

10月9日(土)、岡崎球場で3位決定戦が行われ、中部大春日丘高校と対戦しました。星城高校野球部の持ち味である元気の良さとバッティングで先制するも、あと一歩が届かず勝利を掴み取ることは出来ませんでした。この悔しさをバネに、厳しい冬をみんなで乗り切り、成長した姿を春、皆様にお届けできるよう頑張ります。今大会たくさんのご声援をいただき、ありがとうございました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
ボランティア清掃

2学期中間テストも終わり、社会福祉事業の一環として、レスリング部、サッカー部、女子バレー部、ブラスバンド部が参加してボランティア清掃を実施しました。学校から前後駅周辺まで幅広く清掃活動を行い、多くのゴミを拾い上げ、心を磨きました。達成感に溢れる姿を見せて、清々しい思いでそれぞれの部活動に励んでくれることでしょう。お疲れ様でした。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
野球部 愛知県高等学校野球選手権大会 準決勝

10月3日(日)、小牧球場にて行われた準決勝で、至学館高校と戦いました。ここで勝てば東海大会出場が早くも決まる大切な一戦は、2回に守備のミスが重なり先制点を与えますが、5回に上位打線がつながり2点をとって逆転しました。そして、その後は息詰まる投手戦になりましたが、2-1星城リードで迎えた9回裏、相手の粘りから一挙に2点取られてサヨナラ負け。悔しい敗戦となりました。次回は9日(土)、東海大会出場をかけた3位決定戦に挑みます。応援よろしくお願いします。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
陸上競技部 東海大会出場

9月25日(土)・26日(日)、岡崎龍北スタジアムにて愛知県高等学校新人体育大会陸上競技大会が開催されました。本校からは、「男子やり投げ」に2年生の上野倖一君がシード選手として出場しました。あいにくの雨でしたが、49m79の記録を出して見事第2位となり、10月に行われる東海高校新人陸上競技選手権大会への出場を決めました。東海大会での更なる活躍が期待されます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
野球部 愛知県高等学校野球選手権大会3回戦突破!

9月23日(木・祝)、春日井球場にて、第74回愛知県高等学校野球選手権大会3回戦が行われ、時習館高校と戦いました。2回裏、小島選手のホームランで先制すると、その後も星城らしい攻撃で得点を重ねました。守備においても相手に得点を与えず、見事7-0、7回コールドゲームで勝つことが出来ました。次戦は26日(日)、熱田球場で豊川高校とベスト4をかけて戦います。応援よろしくお願いします。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
学園祭

9月22日(水)、MAIN広場では、学園祭スローガン「今日は学園祭だ!全力で ~愛なんだ2021貧困ゼロの世界へ~」が示されました。コロナ禍で、思うように行事が出来ない状況下、準備段階から主体性を持った取り組みの目立つ学園祭となりました。万全なソーシャルディスタンス、雨天時対策により、ほぼ予定通り開催出来ました。少々の障壁があってもそれを乗り越える力を育てる。通常とは違った成長を感じた学園祭でした。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
表彰式 任命式

10月8日(金)、2学期中間テストが終了し、第3回五苦楽テストと写生大会の表彰式を行いました。生徒たちの日々の努力が実り、よく頑張った成果を表彰で称えました。また、後期生徒会の任命式では、各生徒が生徒会、委員会役員に任命されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
2学期中間テスト

10月6日(水)から始まる中間テストに向けて、2年生社会の授業では、前回の授業で、生徒たち自身が作成した社会の予想問題を出し合い、知識の定着をはかりました。苦戦しながらも頑張って問題を出し合います。みんな真剣そのもの。最後まで全力を出しきれば、良い結果に結びつくことでしょう。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
単語コンクール

星城中学校では、英語力向上のために全校挙げて単語コンクールを実施しています。生徒たちの励みになるよう成績トップ10を壁新聞に掲載しています。1・2年生も健闘しています。次回は1月。3年生はもちろんのこと、1・2年生の躍進を期待しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
感謝祭

9月25日(土)、「感謝祭」を開催しました。感謝祭での発表や展示では、各自が様々な立場で役割の仕事を、生き生きとこなし楽しんでいました。コロナの緊急事態宣言下、時間も限られていましたが、感謝祭に向けてそれぞれ皆が準備を進めてきました。努力の成果、立派な発表ができました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
職員室模様替え

9月21日(火)、より広いスペースを生徒と活用できるよう、職員室の模様替えをしました。生徒の皆さんが職員室に気軽に立ち寄り、質問出来るよう、コロナ禍だからこそ、生徒達により良い学びの場を提供したいという校長先生、先生達の思いを形にしました。さっそく、感謝祭の打ち合わせをしました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星の城幼稚園
運動会の予行練習

コロナの影響により、9月の行事予定がいろいろ変更となりましたが、10月4日(月)、5日(火)、運動会の予行練習が行われました。9日(土)の本番を前に、どの学年もみんな一生懸命に取り組んでいました。待ち遠しい思いがいっぱいの様子で熱の入った練習ができました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星の城幼稚園
『創立50周年式典・感謝の集い』

星の城幼稚園は、皆様のご支援のおかげで今年、創立50周年を迎えることができました。心から感謝申し上げます。8月25日(水)、『創立50周年記念式典』と『感謝の集い』を開催しました。今後とも「遊びから学ぶ」方針を大切に、次世代を担う子どもたちのため、心豊かに成長できる環境づくりに努めてまいります。『感謝の集い』ではみんなでクラウンサーカスを楽しみました。午後からの同窓会「星の子会」では、多くの卒園児にご参加いただき、じゃんけん大会や抽選会で盛り上がりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星の城幼稚園
お楽しみ保育

クラスの友だちと普段の園生活では経験のできないようなこと、自分の事は自分でしようとする気持ちを大きくする機会にしたいと、南知多ビーチランド、星城高校の施設で「お楽しみ保育」を行いました。イルカショーを見たり、アシカと触れ合ったり、魚に餌やりなど楽しい時間を過ごすことができました。気持ちを整える座禅の講話の後は、全員でリクリエーション。みんなが「楽しかった!」夏休みの思い出になりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
「トワイライトコース」ココがすごい!

星城リハ学院のトワイライトコースは、平日3コマのゆとりあるカリキュラムで授業を行い、平日だけでカリキュラムを完了できる中部地区唯一の学校です。現在、18~40歳代まで幅広い年齢の方がトワイライトコースで学び、仕事や家事と両立しています。トワイライトコースが気になる方、もっと詳しく知りたい方は是非、個別相談会やオープンキャンパスにご参加ください。
詳しくはこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
シリーズ投稿「在校生に聞いてみた!」

第3回目となる今回は、3年生の杉山温人さんに取材しました。現在病院で長期実習に励んでいる杉山さん。理学療法士を目指したきっかけや星城リハ学院での学校生活などについて聞いてみました。
詳しくはこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
シリーズ投稿「理学療法士に聞いてみた!」

シリーズ「理学療法士に聞いてみた!」では、前回に引き続き、専任教員の宮田かおり先生へ取材しました。後編となる今回は、学生時代・現在の星城リハ学院で感じた魅力について語っていただきました。最後に、理学療法士を目指す皆さんへエールも送っていただきました。
詳しくはこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
シリーズ投稿「理学療法士に聞いてみた!」

シリーズ「理学療法士に聞いてみた!」の今回は、専任教員の宮田かおり先生です。前回取材した北川先生と同じく、宮田先生もなんと星城リハ学院の卒業生です。今回の前編では、理学療法士を目指したきっかけ、やりがいや難しさなどについてお聞きしました。
詳しくはこちらをご覧ください。

学園本部
石田正城理事長 「旭日中綬章」を受章

11月3日(火・祝)、名古屋石田学園の石田正城理事長が、永年の教育界・私学振興への尽力・功績により、令和2年秋の叙勲で「旭日中綬章」を受章されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

学園本部
(新型コロナウイルス対策)ご支援の御礼

この度新型コロナウイルスの感染が拡大し、厳しい状況が続く中、ご関係の皆様よりマスクなどの喜捨や、ご寄付、労いのお言葉など様々なお心遣いを賜り、誠にありがとうございます。 このご厚意は、教育現場における学生、教職員にとって今後の大きな励みとなり、この逆境を一丸となり乗り越えていく所存でございます。
いただきましたご厚意に心より感謝申し上げますとともに、今後とも一層のご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。