ご 報 告

学園本部
「学園創立80周年」記念動画完成!

学校法人名古屋石田学園は、令和3年、「学園創立80周年」を迎えました。名古屋石田学園では、80周年を節目に記念動画を制作いたしました。是非ご覧ください。
80周年記念動画はこちらからご覧ください。

星城大学
中部経済新聞に経営学部教員の記事掲載

11月25日(木)、中部経済新聞「オープンカレッジ」に、長澤省吾講師が「日常でできるサルコペニア対策」と題し、寄稿されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
剣道部 東海学生剣道新人選手権大会

11月23日(火・祝)、第64回東海学生剣道新人選手権大会及び第44回東海女子学生剣道新人選手権大会が、OKBぎふ清流アリーナにて行われました。この大会は、東海学生剣道連盟所属の1・2年生全員が出場できる個人戦です。星城大学剣道部は、1年生女子の部で岩坂結衣選手が見事優勝、石井涼葉選手が準優勝を果たしました。また、2年生男子の部で中田洸輝選手がベスト8、2年生女子の部で宮園麻未選手が3位入賞の成績をおさめました。日頃の稽古の積み重ねが、好成績につながりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
<キャリア支援>就職セミナーを実施

キャリア支援課では10月以降、3年生を対象に毎週、就職活動準備のためのセミナーを実施しています。11月10日(水)、「エントリーシートセミナー」を行いました。新卒採用選考の第一ステップとなるエントリーシート・履歴書を作成するためのコツを伝授しました。また、17日(水)には「グループディスカッションセミナー」を行い、学生達はディスカッションの基本と選考突破のためのポイントを学んだ後、実践も行いました。数か月後に迫る就職活動に向けた有意義な時間となりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
剣道部 全日本女子学生剣道優勝大会

11月14日(日)、春日井市総合体育館において行われた大会で、星城大学剣道部は東海地区代表6校の一つとして出場しました。昨年は、新型コロナの影響で大会が中止になったこともあり、今年はどの大学も例年以上の熱気と気迫にあふれていました。その中にあって、本学は関西の強豪天理大学と1回戦で戦いました。試合は1勝1敗2引き分けで大将戦にもつれ込みましたが、力及ばず惜敗しました。残念な結果となりましたが、初出場の本学には大きな財産となりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
男子ソフトテニス部 東海学生大学対抗リーグ戦

11月13日(土)、14日(日)、星城大学男子ソフトテニス部は、大学のチーム力を競い合う今大会の男子1部リーグ団体戦で、見事5戦を勝ち抜き、全勝優勝を果たしました。なんと先月の愛知リーグ戦に続き2連勝という、本学にとっては初めての快挙を成し遂げました。次の12月に行われる東海大会の個人戦(ダブルス)でも良い結果が報告できるよう頑張ります。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
東海市地域大円卓会議

11月10日(水)、東海市芸術劇場にて『第7回東海市地域大円卓会議~未来を語り、夢を語るⅢ~』が開催され、延べ85名が集い活発な議論が交わされました。この会議は東海市の活性化を目的とし、将来のまちづくりの担い手である学生から社会人まで幅広い年代の参加者が集い、まちづくりに関する様々な課題や将来の夢を語り合う会議です。本学からは、経営学部2年の鈴木悠南さんが登壇し「太田川駅に次世代アミューズメント空間をつくりたい」という夢を発表しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
剣道部 愛知県新人体育大会

11月27日(土)、天白スポーツセンターにおいて、愛知県新人体育大会が開催されました。全国選抜大会予選である今大会では、厳しい戦いもありましたが、チーム一丸となってそれを乗り越え、男子団体・女子団体共に見事優勝を果たしました。来春3月に開催される「第31回全国高等学校剣道選抜大会」に向けてさらに精進していきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
空手道部 東海選手権

11月13日(土)、20日(土)、21日(日)と、2週にわけて空手の東海選手権が行われました。星城高校空手道部は、形競技、個人組手競技、団体組手競技に出場し、女子団体組手で第3位入賞を果たし、見事全国選抜の出場権を獲得しました。3月の全国選抜に向けて、1つでも上位を目指して頑張っていきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
【バドミントン部 新人体育大会

名南知多支部予選会では、星城高校バドミントン部が団体戦で見事優勝。個人戦においても、女子ダブルスで深見・百合草ペアが、女子シングルスでは、深見莉和菜さんが優勝に輝きました。加えて男子ダブルスで金井・横道ペア、女子ダブルスで松元・唐ペアが、シングルスでは高橋沙和さんが第3位入賞の成績をおさめました。また、愛知県大会では、団体戦と個人戦女子ダブルス(深見・百合草ペア)で第3位入賞を果たしています。剣道部は、12月に三重県で開催される中部日本バドミントン選手権と東海大会団体戦に向けて日々練習に打ち込んでいます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
愛知県私学弁論大会 3位入賞

11月18日(木)、瀬戸市文化センターにて「第69回愛知県私学弁論大会」が行われました。本校からは、普通コース2年生の山本千裕さんが参加し、3位入賞を果たしました。内容もさることながら、表現力も素晴らしい、会場全体がぐっと引き込まれる弁論でした。山本さんは、前回大会の中学生の部のチャンピオンだったこともあり、本人は3位という結果に悔しい様子でした。今回は高校生となってレベルが上がった様々な弁論を聞き、とても勉強になったことでしょう。来年の弁論大会では再び優勝を目指す山本さんに期待しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
男子バレーボール部 春の高校バレー愛知県代表決定戦

久しぶりの観客の中で始まった今年の決勝戦。星城高校男子バレーボール部は、激闘の末、見事優勝を勝ち取りました。コート上での優勝記念写真撮影の際には、「先生もう立てないよ」と選手からもれ聞こえるほど、誰もが力を出し尽くした様子でした。それほど過酷で精一杯戦い抜いた、フルセットの末の勝利でした。次は春高バレー本戦です。引き続き応援よろしくお願いします。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
野球部 愛知県高等学校野球1年生大会

11月20日(土)、豊田球場で行われた準決勝では、享栄高校と対戦しました。前半で先制点を与えたものの、中盤のチャンスを逃すことなく逆転に成功しました。しかしその後、さらに得点を与えてしまい結果は5-9で敗戦、決勝進出を逃しました。また21日(日)の至学館高校との3位決定戦でも、堅実な守備でピンチをしのぎましたが、攻撃ではあと1本が出ず得点に結びつけることができず敗戦でした。今大会での課題を冬の練習で克服して、春には成長した姿を皆様にお見せできるよう頑張ります。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
2学期期末テスト

11月30日(火)、2学期期末テストが始まりました。1限目の試験直前の自学自習時間では、真剣な面持ちで復習に取り組んでいました。試験が始まると全員がひたむきに取り組み、緊張感が伝わってきました。今日の試験で自分の実力を出し切れたでしょうか。この一つひとつの勝負が成長につながっていきます。まだ続く試験に引き続き頑張っていきましょう。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
私学協会表彰

11月1日(月)に愛知県私学協会表彰式がありました。星城中学校から、優良生徒として3年生女子生徒1名、英検準1級取得で既卒生(現仰星コース1年生)女子生徒、2年生女子生徒の2名が表彰を受けました。残念ながら、表彰式当日は感染症対策として出席が叶わなかった中学在籍の2名の生徒に、後日、校長先生より表彰状を授与していただきました。おめでとうございました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
赤い羽根共同募金

令和3年度の共同募金運動における全国共通助成テーマは「つながりをたやさない社会づくり~あなたは一人じゃない~」です。本校でも11月24日(水)、25日(木)の2日間募金活動を行いました。朝の登校時とお昼の時間にリーダー会の生徒たちが募金箱を持って各教室・職員室を回ります。生徒はみんな地域の福祉に役立つよう、協力的に募金をしてくれました。みなさんの善意で集まった募金は豊明市共同募金委員会に寄付しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
プロジェクト再始動!

去年好評だった花プロジェクトが、今年の美化委員会にも引き継がれています。その名も「切り花を飾るプロジェクト」。毎週素敵な花々が説明文とともに教室などを彩っています。皆が花を見て癒される素敵な活動です。美化委員の皆さん、ありがとうございます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
愛知県私学弁論大会

11月18日(木)、瀬戸市文化センターで「第69回愛知県私学弁論大会」が行われました。星城中学校の代表として2年生の三井琉楽さんが出場しました。タイトルは「自由な個性」で、見事3位に入賞しました。翌朝、校長先生に喜びを報告してくれました。三井さん、おめでとうございます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
地理の授業風景

11月17日(水)、2年生社会の授業では、北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州地方に分かれて各地方を班ごとに調べ学習しました。教科書で確認したことを掘り下げ、iPadを使って色々調べて各地方の課題をブレーンストーミングで出し合いました。全員が真剣に取り組み、活発に意見が出されました。意見が出されたところで、KJ法を使って課題を分類しました。次の試みでは自分たちが出した課題を検証していきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星の城幼稚園
消防署見学

11月12日(金)、年中組が尾三消防本部豊明消防署を見学しました。普段行く機会の少ない消防署で、実際の消防車・救急車の中を見学したり、消防署の方のお話を興味深く聞いたりしました。日頃の活動や消防署の役割をよく知ることができました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星の城幼稚園
作品展

星の城幼稚園の創立50周年を記念して、「50さいおめでとう」をテーマに、作品づくりを各学年で取り組んできました。作品には子どもたちの幼稚園に対する思いがたくさん詰まっています。年長組のグループ絵は「お仕事」がテーマで、協力し合い楽しんで描いていました。年中組は「プレゼントを乗り物に乗って届けよう」、年少組は「生きもの」をテーマにそれぞれ頑張って描きました。子どもたちの素敵な世界観を見ていただけました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星の城幼稚園
劇の発表(年長組)

11月9日(火)、年長組は、コロナ禍のため延期になっていた(9・10月の誕生会で発表する予定)劇を、年中・年長組のみんなの前で発表しました。練習時間があまりなく大変でしたが、さすが年長組、精一杯楽しんで発表することができました。あさがお組は「3匹のヤギのがらがらどん」、こすもす組は「おいもをどうぞ」を発表しました。ダンスを交え、フラフープ・ハンドベル・コマ回しなどみんな工夫して全員で楽しく演じることができました。大きな拍手がもらえましたね。
詳しくはこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
シリーズ投稿「理学療法士に聞いてみた!」

シリーズ「理学療法士に聞いてみた!」の今回は、特別に当学院の卒業生、亀山麻夏斗さんにお話を伺いました。現在、医療法人 秋田病院で理学療法士として活躍されている亀山さん。学校で学んだことや仕事のやりがい、学校選びのポイントなど、受験生必見の内容となっています。
詳しくはこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
シリーズ投稿「在校生に聞いてみた!」番外編

最終実習を終了した3年生が帰ってきました。今は2月の国家試験に向けて、みなさん日々頑張っています。今回は実習後の3年生に、実習の感想や国家試験へ向けた意気込みを聞いてみました。
詳しくはこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
シリーズ投稿「在校生に聞いてみた!」

今回のシリーズ「在校生に聞いてみた!」では、前回に引き続き、3年生の杉山温人さんへの取材内容をご紹介します。長期実習において臨床の場で学んだこと、今後の目標などについて伺いました。
詳しくはこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
「トワイライトコース」ココがすごい!

星城リハ学院のトワイライトコースは、平日3コマのゆとりあるカリキュラムで授業を行い、平日だけでカリキュラムを完了できる中部地区唯一の学校です。現在、18~40歳代まで幅広い年齢の方がトワイライトコースで学び、仕事や家事と両立しています。トワイライトコースが気になる方、もっと詳しく知りたい方は是非、個別相談会やオープンキャンパスにご参加ください。
詳しくはこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
シリーズ投稿「在校生に聞いてみた!」

第3回目となる今回は、3年生の杉山温人さんに取材しました。現在病院で長期実習に励んでいる杉山さん。理学療法士を目指したきっかけや星城リハ学院での学校生活などについて聞いてみました。
詳しくはこちらをご覧ください。