ご 報 告

星城大学
令和3年度入学式

4月3日(土)、東海市芸術劇場にて令和3年度入学式を挙行しました。新型コロナウイルス感染予防対策として、参加者は新入生と教職員に限り、座席の間隔をあけるなどを徹底し執り行いました。新入生の皆様、保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。
保護者の皆様にはご自宅からご覧いただけるよう、入学式の模様を、本学YouTubeチャンネルにてライブ配信しました。後からでも大学ホームページで式典の様子をご覧いただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
令和2年度学位記授与式

3月20日(土)、知多市勤労文化会館にて令和2年度学位記授与式を挙行しました。今年度は、新型コロナウイルス感染予防対策として、卒業生と教職員のみの参加、座席の間隔をあけるなどを徹底し、執り行いました。学部生・大学院生代表者に学位記が授与され、学長の式辞のあとは、在学生代表者からの送辞、卒業生代表者からの答辞がありました。
学位記授与式の模様は、保護者・在学生の皆様にどこからでもご覧いただけるよう、本学YouTubeチャンネルにてライブ配信しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
中部経済新聞に経営学部教員の記事掲載

3月17日(水)、中部経済新聞「オープンカレッジ」に、伊藤春子准教授が「外国人労働者の定着のために」と題し、寄稿されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
「元気創造研究センター助成研究報告会」開催

3月9日(火)、2020年度の報告会を開催しました。今年は昨今の新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、Webによるオンライン開催としました。今年度センター助成研究採択者2名からリハビリテーションに関する研究成果および進捗報告があり、活発な質疑応答もなされました。元気創造研究センターは、こうした取り組みを通じて研究者を支援し、地域社会への貢献ならびに大学教育の発展・向上を目指します。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
奨学生任命式

4月12日(月)、13日(火)、本校のスポーツ奨学生、学力奨学生を対象に任命式を執り行いました。今年度は新型コロナウイルス感染症予防のため、日程や時間を分ける、座席の間隔をとるなどして実施しました。奨学生は任命書を受け取り、学園長、校長から奨学生としての訓示をいただきました。式の終わりには代表生徒が決意表明を行い、奨学生としての自覚を持って進んでいこうとする姿勢が見られました。その思いをこれからも持ち続け、皆の模範となるよう期待しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
第71回愛知県高等学校優勝野球大会

4月11日(日)、豊橋市民球場で大会2回戦が行われました。星城高校野球部は成章高校との対戦、3対2で勝利しました。この試合は、9回2アウト(1対2)星城が持ち味である「粘り強さ」を発揮し、3連打で劇的な逆転サヨナラ勝ちをおさめました。この流れを活かし、次回日本福祉大学附属高校との戦いにのぞみます。ベスト8を懸けた大切な戦いです。応援よろしくお願いします。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
空手道部 長野遠征

4月10日(土)、先週に引き続き県外遠征で、長野県・松本第一高校を初めて訪問しました。監督推薦を受けた4名の選手は、試合を重ねるにつれて課題をより明確に捉え、しっかりとしたパフォーマンスをみせました。ホームではない環境での試合経験は大変貴重です。短い時間でしたが、とても良い経験ができました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
SGL オリエンテーション

新年度が始まり、本校が文部科学省から指定を受け実施している「地域との協働による高等学校教育改革推進事業グローカル型」も、いよいよ3年目の実践が始まります。4月9日(金)、そのスタートとしてオリエンテーションを行いました。各クラスをZoomで繋ぎ、これまでの学びの様子や結果、全国高校生フォーラム・探究甲子園などでの本校生徒の活躍が紹介されました。新入生の皆さん、『まずは実践!』です。積極的に学び、考え、実践あるのみです。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
令和3年度 入学式

4月6日(火)、高等学校の入学式を挙行しました。新入生の多くが、校門に設置した「入学式」の立て看板前で記念写真を撮っていました。立て看板を書いた先生は、この入学式の文字を書く際、皆さんの成長と将来の幸せを念じて気合いを込めて揮毫されたそうです。新入生の皆さんは、卒業した先輩たちのように、3年後にはきっと逞しく成長した立派な姿になっていることでしょう。入学おめでとうございます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
演劇部 優秀賞受賞!

3月26日(金)、南文化小劇場にて開催された令和2年度名古屋第3地区合同発表会で、星城高校演劇部が上演した「Escape」という作品が見事優秀賞を受賞しました。コロナ禍、マウスガードの着用、対面・接触演技の禁止など制約が多い中での受賞に、部員達はこれまで支えてくれた家族や先生方、そして仲間に感謝し、喜びをかみしめていました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
ゴルフ部 全国高等学校ゴルフ選手権春季大会

兵庫県三木市のオリムピックゴルフ倶楽部で開催された2020年度全国高等学校ゴルフ選手権では、本校から出場した1年生の吉田空雅君が見事に予選を通過し決勝ラウンドへ進出しました。決勝トーナメントでは66位タイという結果でしたが、1年生で予選を突破したことは称賛に値し、大きな自信を得たはずです。更に努力を重ね、来年は全国優勝目指して頑張って欲しいです。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
女子ソフトボール部 全国高等学校選抜大会

全国選抜大会 女子ソフトボール競技は、第1回戦から第4回戦(準々決勝)まで勝ち進みましたが、そこで惜しくも敗退。結果はベスト8でした。終日曇天や雨天順延に見舞われるなど、天候に翻弄される試合もありましたが、選手たちの明るく元気な姿は輝いていました。応援ありがとうございました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
バドミントン部 東海選抜出場

3月21日(日)、伊勢サンアリーナにて、第49回全国高等学校選抜バドミントン大会東海地区予選会が行われました。星城高校女子バドミントン部は、チーム一丸となり1~3回戦までダブルス、シングルともに全勝。粘り続ける力のある試合を繰り広げました。これからも応援よろしくお願いします。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
始業式

4月7日(水)、始業式を行いました。式辞の中で石田校長は「昨年度から失敗を恐れず挑戦してほしいと話してきたが、今年度は万全の準備をしてから挑戦をしてほしい。準備をしない失敗からは何も学べないが、万全の準備をした失敗からはより多くのことを学ぶことができる。」「相手に対して、心を込めて心地の良い挨拶をしてください。返事ははっきりと大きな声でしましょう。『礼節』を徹底していきましょう。」と述べられました。生徒の皆さん、校長の言葉を心に刻み頑張りましょう。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
入学式

4月5日(月)、第29回入学式を行い、男子26名・女子10名が新しく星城中学校に仲間入りしました。新型コロナ感染症の影響で一部縮小・変更しての実施でしたが、式次第としては例年通り実施することができました。式辞で石田校長は「建学の精神『彼我一体』を胸に、失敗を恐れず挑戦してほしい」「その挑戦は世のため人のために行ってほしい」「その挑戦ができるのは多くの人々の支えがあってこそなので『感謝』することを忘れないでほしい」と新入生にエールを送りました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
新年度スタート

4月3日(土)、令和3年度がスタートしました。校内で満開の桜が、みなさんの登校を待っていました。久々に校舎に生徒たちの歓声が響き、活気が戻ってきました。1年生は初めての登校。みんな無事に登校できました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
メディア研究部による学校紹介

メディア研究部の生徒たちが星城中学校での学校生活を紹介する動画を作りました。長い距離をみんなで励ましながら歩く健脚会、英語が大好きな生徒が活動する部活ESS、英検で頑張っている生徒、数検で頑張っている生徒などを紹介してくれています。ぜひ、ホームページからご覧ください。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
百人一首大会

3月15日(月)、百人一首大会が行われました。生徒たちは日頃から百人一首を覚え、対戦しながら練習を重ねてきました。今日まで努力し頑張ってきた成果を発揮できたようです。ホームページでは、大会の様子を動画で紹介しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

星の城幼稚園
入園式

4月5日(月)、星の城幼稚園の「入園式」が行われました。朝から晴れて、桜の花びらが舞う暖かい日となりました。園長先生から「幼稚園では新しいお友だちといっぱいあそびましょう!」そして「『はい・ありがとう・ごめんなさい』がしっかり言える子に育ってほしい」とのお話がありました。みんなクラスの名札をつけて笑顔いっぱい。「ちゅーりっぷ」の歌も上手に歌えました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星の城幼稚園
卒園式

3月15日(月)、さわやかな天気に恵まれ、卒園式が行われました。卒園式は小学校への旅立ちをお祝いする日でもあります。こどもたちから、保護者の方へ感謝の手紙と花のプレゼント。先生方全員で園児を見送りました。「はい・ありがとう・ごめんなさい」のことばを忘れずに、たのしい小学校生活を送ってください。みなさん卒園おめでとうございます。保護者の皆さん3年間ありがとうございました。
詳しくはこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
オープンキャンパス~体感授業~開催

3月24日(水)、オープンキャンパスを開催し、理学療法士を志望する高校1・2年生、社会人の方にご参加いただきました。まずは理学療法士の仕事内容について、リハビリという言葉の意味や活躍のフィールドまで、わかりやすく写真を交えながらの説明があり、皆さん真剣な表情で耳を傾けていました。続いて、「歩行」をするために必要となる摩擦の力について、また、日常生活の様々な動きに重要な働きをしている「重心」についても、体を動かしながら体感していただきました。授業後は学校説明会、個別相談会や施設見学も実施し、より深く当学院について知っていただきました。
詳しくはこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
卒業証書授与式

3月5日(金)、令和2年度 卒業証書授与式を挙行しました。卒業式では卒業証書授与に続き、石田学園長、坂口学院長、後援会会長より卒業生へのお言葉がありました。新型コロナウイルス感染症対策の観点から、卒業生・保護者各1名ずつと例年通りの参列者とはなりませんでしたが、とても緊張感漂う感動的な卒業式となりました。コロナ感染拡大の中、すべての臨床実習を修了したことは、卒業生にとって今後も大きな強みとなっていくはずです。本学院での学びを忘れず、努力を続けてください。卒業生皆さんのご活躍を心から祈念いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

学園本部
石田正城理事長 「旭日中綬章」を受章

11月3日(火・祝)、名古屋石田学園の石田正城理事長が、永年の教育界・私学振興への尽力・功績により、令和2年秋の叙勲で「旭日中綬章」を受章されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

学園本部
(新型コロナウイルス対策)ご支援の御礼

この度新型コロナウイルスの感染が拡大し、厳しい状況が続く中、ご関係の皆様よりマスクなどの喜捨や、ご寄付、労いのお言葉など様々なお心遣いを賜り、誠にありがとうございます。 このご厚意は、教育現場における学生、教職員にとって今後の大きな励みとなり、この逆境を一丸となり乗り越えていく所存でございます。
いただきましたご厚意に心より感謝申し上げますとともに、今後とも一層のご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。