ご 報 告

学園本部
(新型コロナウイルス対策)ご支援の御礼

この度新型コロナウイルスの感染が拡大し、厳しい状況が続く中、ご関係の皆様よりマスクなどの喜捨や、ご寄付、労いのお言葉など様々なお心遣いを賜り、誠にありがとうございます。 このご厚意は、教育現場における学生、教職員にとって今後の大きな励みとなり、この逆境を一丸となり乗り越えていく所存でございます。
いただきましたご厚意に心より感謝申し上げますとともに、今後とも一層のご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

星城大学
硬式野球部 バッティングマシンを寄贈賜りました

9月4日(金)、星城大学卒業生で硬式野球部主将を務めていた向山さんと就職先の三朋産業(株)様が野球部グラウンドに来訪されました。 向山さんは「私たちが学生の時にこのグラウンドがあったらと思うと、後輩がうらやましい」と語られ、現役野球部員たちは、この環境を当たり前と思わず、感謝の心で日々の練習に取り組もうと意気込んでいました。 また、三朋産業(株)様より、バッティングマシンの寄贈を賜りました。 大切に使用させていただきます。 本当にありがとうございました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
硬式野球部グラウンド 施設見学会

9月3日(木)、学園関係者及び近隣住民の方々を対象とした「硬式野球部グラウンド完成記念施設見学会」を開催しました。 雨が降る中でしたが、多くの方にご参加いただきありがとうございました。 残念ながら雨天のため、午後に予定されていた開設記念試合は中止となりましたが、野球部員はまもなく始まる秋季愛知大学野球リーグ戦に向け気持ちを切り替え、今は練習に励んでいます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
硬式野球部グラウンド 竣工式

念願の硬式野球部グラウンドが完成しました。 8月31日(月)、11時より竣工式を執り行いました。 来賓に鈴木東海市長をお迎えし、学園関係者、硬式野球部スタッフと部員が出席して神事及びグラウンド完成のテープカットを行いました。 部員達は、自分達のグラウンドができた喜びと早くこのグラウンドで練習を始めたいという意欲にあふれていました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
キャリアプランを考えるために

本学では学生が将来を見据え、より良いキャリアプランをしっかり考えることができるようサポートを行っています。 4年生には毎日、様々な業種・職種の「おすすめ企業」を配信しており、比較検討しながら自分に合った企業を探すことができます。 将来について考える大事な時期の1~3年生へは、インターンシップなどの最新情報を随時配信し、今後のキャリアプランで活用できる資格についてのアドバイスも行っています。 今後もキャリア支援課では、学生への様々な「将来」に向けての活動サポートを行っていきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
1年生 SGL活動

9月5日(土)、「花溢れる街づくりプロジェクト」の活動では、ご協力いただく団体へ連絡し、ご挨拶と打ち合わせを行う日程を決めました。 これから打ち合わせに向け、準備を進めていきます。 先方と打ち合わせを行う中で、この活動は生徒の学ぶ機会となるだけでなく、地域の皆さまと連携し、地域をより良くするためのきっかけになる活動であるということを再認識しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
SGL活動報告 2年生探究活動

9月5日(土)、2学期に入り最初の活動では、各班1学期に計画を立てた啓発素材の作成にとりかかりました。 早速学校を出て現地調査を実施したり、電話で他の団体にアポイントメントを取ったりと、本格的な探究活動となっています。生徒たちは、これからさらに活動を充実させ、より良い啓発素材の作成を進めていきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
愛知県高等学校野球選手権大会

8月10日(月・祝)~22日(土)にかけて、第73回愛知県高等学校野球選手権大会 名古屋地区一次・二次予選が行われました。 連日炎天下の中、選手たちは勝利に向け奮闘しました。 結果は、名古屋地区3位となり、9月12日(土)から始まる愛知県大会に出場します。 引き続き応援よろしくお願いします。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
学校見学説明会

8月22日(土)、学校見学説明会を実施しました。新型コロナウイルス感染症対策をしっかりと行い、本来であれば部活動の見学・発表、食堂体験などを行う予定でしたが、愛知県「緊急事態」発令中で、それらのほとんどは実施することができませんでした。 それでも当日は暑い中、たくさんの中学生と保護者の皆様にご来校いただきました。 本校生徒の誰もが笑顔で対応できたのは、そのお陰です。 ご来校ありがとうございました。 詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
感謝祭に向けて

感謝祭での、「感謝」をテーマにした探究活動の成果のプレゼンテーションに向けて、クラス全体で準備を行っています。 2年生は豊明市やその他の地域について調べ、グループでそれぞれ内容をまとめ、発表用にスライドと原稿を作っています。 こうした活動を通して、感謝の心を育みます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
ESD活動

1年生は感謝祭で発表する地球環境と万葉集について、それぞれ役割を決めて情報収集し、スライドにしていきました。 地域のことを深く知り、学習と結びつける第一歩の時間となりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
体育祭に向けて

体育祭に向けて練習がスタートしています。 今年のダンスは人気の「ハンズクラップ」に挑戦します。 生徒たちは面白いアイディアを出し合って完成を目指します。 コロナに負けず、良いお天気での体育祭になることをみんなで祈りましょう。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
1年生 共同作品

毎年1年生は、福井県美浜町へスケッチ旅行に行き、美浜町を題材にした「共同作品 ちぎり絵」を作成しています。 残念ながら今年は、新型コロナウイルスの影響によりスケッチ旅行が中止となりました。 そこで、共同作品の題材を「万葉集 花」に変更し、教室での制作に取り組んでいます。 どんな作品になるのか今から楽しみです。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
名古屋大学 市原先生来校

星城中学校第1回生卒業生である名古屋大学の市原先生が来校されました。 現在、大学院環境学研究科付属地震火山研究センターで学生を教えながら調査研究されています。 日本火山学会主催のイベント紹介を兼ねての来校で、ぜひ星城中学校の多くの生徒が参加してくれればという興味深い内容でした。先生はこれから、雌阿寒岳に調査のため北海道へ、その後海底調査のため調査船に乗り込むそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
2学期始業式

8月24日(月)、2学期始業式を各教室で行いました。 感染症予防のため、石田校長がそれぞれのクラスで講話されました。 講話では、学園創立者石田鏇徳先生のお言葉「人の一生は起伏の連続であります。苦しみを味わい、悲しみに沈んだときに、真剣に人生を感じ、己を感じとることができるのです。」を紹介され、コロナ禍の中で、逆境に負けず頑張ってほしいというメッセージが込められていました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
説明会&授業体験

8月22日(土)、学校説明会と授業体験を行いました。 感染症対策のため、教室では距離をとって机を配置し、ネイティブ教員による英会話と理科の「体験授業」を行いました。 引き続き、「学校説明」では本校の概要説明を行い、「個人相談会」においては、アクリルパネル越しの対面で丁寧な説明を行うことができました。 暑い中、多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。
詳しくはこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
後期に向けて

1・2年生は無事前期の講義が終了しました。 例年と異なる今年の夏、医療職を目指す学生として、新型コロナウイルスに「感染しない、させない」を心がけた有意義な夏休みにするよう指導してきました。 後期も引き続き、感染対策に十分取り組みつつ、理学療法士になるために必要な知識・技術をしっかりと身につけられるよう教員一同サポートしていきます。 3年生はまもなくI期目の実習が終わります。 感染予防のため、実習受け入れが難しい中、先生方のご協力のもと実習を継続することができました。 学生たちは実習(外部)を重ねるたびに成長していきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
就職活動に向け本格始動!

6月末に就職セミナーを行い、いよいよ3年生が就職に向け動き出しました。 教室では感染対策としてソーシャルディスタンスを保ち、全員がマスクを着用、さらに入退出時は手指消毒を徹底しました。 未来の医療職である学生たちも日頃から高い意識で感染対策に取り組んでくれています。 セミナーでは、面接時の応対から履歴書の書き方、マナーなど社会人として必要なスキルを学習することができました。 全体を通して、とても有意義なセミナーとなりました。
詳しくはこちらをご覧ください。