ご 報 告

学園本部
石田正城理事長 「旭日中綬章」を受章

11月3日(火・祝)、名古屋石田学園の石田正城理事長が、永年の教育界・私学振興への尽力・功績により、令和2年秋の叙勲で「旭日中綬章」を受章されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

学園本部
(新型コロナウイルス対策)ご支援の御礼

この度新型コロナウイルスの感染が拡大し、厳しい状況が続く中、ご関係の皆様よりマスクなどの喜捨や、ご寄付、労いのお言葉など様々なお心遣いを賜り、誠にありがとうございます。 このご厚意は、教育現場における学生、教職員にとって今後の大きな励みとなり、この逆境を一丸となり乗り越えていく所存でございます。
いただきましたご厚意に心より感謝申し上げますとともに、今後とも一層のご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

星城大学
剣道部 東海学生剣道大会

11月7日(土)、8日(日)、春日井市総合体育館にて、本年度初の公式戦となる東海学生剣道大会が開催されました。 男子は昨年度念願の1部昇格を果たし、その後も着実に力をつけてきました。 また、女子も徐々に選手層が厚くなり、5人制に初めて出場しました。 結果は男女共に予選リーグを1位で通過、決勝トーナメントに進出し、男子は初戦、常葉大学と対戦し惜敗。 女子は1回戦愛知淑徳大学に完勝。 2回戦では優勝した朝日大学をあと1歩のところまで追い込みましたが、惜敗しました。 星城大学剣道部は全国レベルの強豪を目指し、今後も一層精進していきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
「多文化共生日本語スピーチコンテスト」最優秀賞を受賞

愛知県主催の「2020年度外国人県民による多文化共生日本語スピーチコンテスト」に出場した経営学部1年生のレ・ヴ・ミン・ホアさん(ベトナム出身)が、「日本で学んだ『やさしさ』」をテーマにスピーチを行い、見事「最優秀賞(高校生以上一般の部)」を受賞しました。 本学の学生、教職員にとっても誇らしく素晴らしい結果となりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城大学
「東海市地域大円卓会議」 学生の活躍

11月11日(水)、東海市芸術劇場にて、第6回東海市地域大円卓会議~未来を語り夢を語る~が開催されました。 延べ85名が集い活発な議論が交わされました。 本学からは、石田優花さん(経営学部4年生)が総合司会を務め、佐野未歩さん(経営学部4年生)が学校部活動を通して地域と教育現場をつなぐ教員になりたい夢を発表しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
全日本バレーボール高等学校選手権 愛知県大会決勝

11月23日(月・祝)、「春の高校バレー」全日本選手権大会出場を目指し、愛知県大会決勝が行われました。決勝の対戦相手は大同大大同高校でした。 5セットマッチで行われる戦いは、一進一退の僅差展開で、諦めず、粘って、フルセットに持ち込んだ星城がその勢いで第5セットに勝利し、見事全国大会の出場権を得ました。 来年の「春高バレー」がコロナ禍の中、無事開催されることを全員が願っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
愛知県高等学校野球1年生大会結果報告

11月22日(日)、豊田球場で東邦高等学校と決勝戦を戦いました。 結果は、1-6で準優勝となりました。 8回の大会歴史の中で4回出場し、今回もチーム一丸となって戦ったことで初めての決勝進出となり、新たな歴史を刻むことができました。 これから3月の春季大会に向けた冬の練習期間に入ります。 今大会で得た個人としての課題やチームとしての課題を克服するため、練習に励みます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
SGL活動 1年生

11月21日(土)、花溢れる街づくりプロジェクトの振り返りを行いました。 生徒それぞれ自己評価を行い、今後自分たちが取り組む姿勢について改めて考えました。 その後は探究成果発表に向け、各グループでどんな地域課題があるのか、客観的なデータはあるのか、またその課題に対する提言をするために話し合いを進めました。 発表では自分の視点ではなく、第三者の視点を意識することが大切だと気づきました。 今後も高校生らしい柔らかい発想で、課題解決への提言に向け協働していきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
SGL活動 2年生

11月21日(土)、各班では啓発物の完成を目標に活動を進めており、製作に係る作業も大詰めとなりました。 ある班は高齢者の多い豊明市において、認知症予防の脳トレを高齢者の方々に取り組んで頂くため、プリントを製作し各団体に配布しました。 実際に取り組んで頂いた感想や認知症に対する意識について、同時にアンケートも実施することでその実態の調査も行いました。 今後は、実際に啓発素材を用いた実践に展開していきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
空手道部 県新人戦(個人・団体組手)

11月14日(土)、県新人戦・個人組手競技が行われました。 ほとんどの階級で男子・女子ともに優勝、準優勝などの好成績をおさめ、男子個人組手、女子個人組手でそれぞれ5名が東海選手権への出場権を獲得しました。 更に団体組手が、15日(日)に行われ、ここでは男子・女子ともに見事優勝を果たし、東海選手権への出場権を獲得しました。 全国選抜への出場権獲得を目指し、まずは1か月後にある東海選手権に向け、さらなるレベルアップを目指します。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
SGL活動 TGアラカルト講座

11月7日(土)、1・2年生全クラスでThink Global探究アラカルト講座を実施しました。 海外で様々な支援活動をされた総勢10名の先生方をお招きし、その体験談や海外の様子をお話しいただきました。 短い時間ながら、先生方の真摯で丁寧なご講義は、生徒から「濃い2時間を過ごすことができ、とても勉強になりました」等の感想が聞かれ、大変充実した時間になりました。 今回の講義で学んだことをこれからの活動に活かし、地域貢献に取り組んでいきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
弓道部 愛知県高等学校弓道選抜大会

11月7日(土)・8日(日)、蒲郡市民体育センターで行われた大会に、本校は男子団体と男子個人、女子個人で参加しました。 残念ながら、女子個人は一次選考会で敗退となりましたが、男子団体と男子個人は最終選考会へ進出しました。 結果、男子団体で第2位、男子個人では2年の神谷隼音友君が優勝しました。男子団体は、12月に行われる全国高等学校弓道選抜大会への出場が決定しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
空手道部 県新人戦

県新人戦初日の11月8日(日)、形競技が行われました。 本校からは女子個人形と男子個人形にそれぞれ1年生2名がエントリーしました。 結果は女子個人形で森田結衣さんが見事優勝、また男子個人形では筧笙君が準優勝を果たしました。 2人はこの結果により、個人形競技での東海選手権出場権を獲得しました。引き続き、応援よろしくお願いします。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城高等学校
女子ソフトボール 愛知県新人大会結果

11月3日(火・祝)、豊橋市石巻運動公園にて、令和2年度愛知県新人大会女子ソフトボール競技の準決勝・決勝が行われました。 実力が拮抗する戦いが続き、星城高校は勝ち上がった決勝戦で聖霊高校と対戦し、4-1と見事勝利し優勝、全国選抜大会への出場権を得ました。 四方校長より「新型コロナウイルスの蔓延により、前年度の全国選抜大会が取りやめに至ってしまった先輩の分までよく頑張ってくれた」との言葉があり、選手たちはさらに喜びを噛みしめていました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
「オープンスクール」開催

11月21日(土)、オープンスクールを開催しました。 学校紹介や教員・生徒による個別相談、授業公開など内容の濃い一日でした。 授業公開では、英語、数学、音楽の実際の授業を参観していただき、授業の楽しい雰囲気が伝わったと思います。 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
ICT活用授業の視察

11月16日(月)、豊明市議会議員の方々が来校され、ICT活用授業(1年生の理科、2年生の英語と英会話、3年生の音楽)を視察されました。 コロナ禍で歌唱や楽器演奏が制限される中、タブレットを使用した音楽の授業には、特に関心を持たれたようでした。 また、質疑応答の時間では、ICT導入のメリットや導入後の生徒たちの変化などについて熱心に質問されていました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
体育祭

11月14日(土)、快晴の下で体育祭を行うことができました。 3年生リーダーたちや体育委員会が昨年11月から企画した内容は、新型コロナ感染症の影響による実施計画の大幅な見直しに迫られました。 今年は東軍と西軍に分かれ、感染対策を考慮し工夫した競技内容で、それぞれのチームが一致団結して戦いました。 最後の最後まで勝敗が分からない白熱した戦いが体育祭を盛り上げました。 多くの人に支えられ実施できたことに生徒たちは感謝しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

星城中学校
愛知県私学協会表彰

3年生の棚橋瑛一郎君が、愛知県私学協会より優良生徒として表彰されました。 11月2日(月)に予定されていた表彰式には、コロナ禍の影響により参加できなかったため、石田校長より届いた表彰状の授与がありました。 棚橋君からは「表彰いただきましてありがとうございます。 これに恥じないようこれからも頑張ります」と力強い言葉がありました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星の城幼稚園
バザー

11月21日(土)、バザーを開催しました。 保護者の皆さまから提供していただいた制服、手作り作品、日用品などを販売させていただきました。 バザーの売り上げは子どもたちの教材などに使わせていただきます。 ご協力ありがとうございました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星の城幼稚園
甲冑(かっちゅう)教室

11月12日(木)、桶狭間出陣太鼓の練習で、年長組のクラスから太鼓の音が響きわたりました。 そして、豊明市甲冑同好会のご協力を得て、子どもたちに本物さながらの重厚感あふれる鎧・兜を実際に身に着けてもらい、雰囲気を盛り上げようと甲冑教室を開きました。 「えいえいおー!」武将の気分を味わっていました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星の城幼稚園
消防署見学

11月10日(火)、年中組は豊明市の消防署見学に行きました。消防隊の方から消防車、救急車、ポンプ車などそれぞれの車両の役割を聞きながら、みんな興味深く見学をしていました。
詳しくはこちらをご覧ください。

星の城幼稚園
作品展

11月7日(土)、作品展を開催しました。 年長組のグループ絵では、「絵本の世界」が描かれていました。 また、「食べ物屋さん(年長組)」、「イースター(年中組)」、「海の生き物(年少組)」をテーマにした立体作品も展示されました。 子どもたちの「こんなことを描きたい」という思いを大切に、一人ひとりと対話しながら、一緒にイメージを膨らませて表現につなげた作品展となりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
トワイライトコース」新聞紹介

「トワイライトコース」の取り組みを取材していただき、「昼でも夜でもない 変わる学びの形」として、10月14日(水)、朝日新聞朝刊の教育特集に掲載されました。日中の仕事と勉強が両立できる、自分の時間を有効に使える等、「新たな学びのスタイル」と「トワイライトコース」が注目され始めました。
詳しくはこちらをご覧ください。