ご 報 告

星城大学
女子ソフトボール部 春季リーグ戦

4月20日より開催された中京テレビ杯令和元年度春季第73回東海地区大学(女子)ソフトボールリーグ大会にて、通算成績を6勝4敗とし、1部リーグ第3位の結果をおさめました。 これにより、8月29日より安城市にて開催される全日本大学選手権大会(インカレ)への出場権を3年連続で獲得しました。 多くのご声援ありがとうございました。
春季リーグ戦の結果はこちらをご覧ください。

星城大学
まちづくり実行委員会 アースデイ朝宮公園2019参加

5月5日、朝宮公園(春日井市)で開催されたアースデイ朝宮公園2019の活動に参加しました。 アースデイは「地球環境について考える日」としてアメリカで提起された記念日です。 まちづくり実行委員会のメンバーは、「アースデイ×SDGsキャンペーン」と「ふわふわ地球号」のスタッフとして活動しました。 SDGs(持続可能な開発目標)の理念を社会に発信し、その重要性を伝えることができました。
アースデイ参加の様子はこちらをご覧ください。

星城大学
2019年度 SPORTS DAY

『SPORTS DAY in 星城』がスタートしました。 留学生との交流や、スポーツを通して体を動かし、学生生活をより楽しむことを目的として、本年度は計6回色々なスポーツを実施します。 第1回目は4月24日に、ベトナムや台湾などアジアの国で行われているスポーツ『蹴羽根(ダーカウ)』を体育館で行いました。 日本人学生、留学生、教職員合わせて総勢46名が参加しました。 日本人学生のほとんどは経験したことがないため、留学生から羽根の蹴り方を教わりながら、コミュニケーションを深めました。
『蹴羽根(ダーカウ)』の様子はこちらをご覧ください。

星城高等学校
空手道部 県総体

5月18日、19日に、ARCO清洲で空手道の県総体が行われ、本校空手道部の伊藤颯彪主将による選手宣誓で大会は始まりました。 2日間で形競技と個人組手、団体組手が行われ、年度末の全国選抜が終わってから、今大会に向けて稽古を積んできた部員は、自分たちの持てる力を存分に発揮することができました。
主な結果は下記の通りです。
●男子個人形
 準優勝 高木智貴
 第3位 榊原空良
●女子個人組手
 優勝 伊藤寧優
 準優勝 西脇のん
 第3位 田中雪華
●男子団体組手
 優勝
●女子団体組手
 優勝
今大会の結果、東海・全国総体へのチケット獲得の種目・選手の詳細はこちらをご覧ください。

星城高等学校
愛知県高等学校総合体育大会の結果

全国高等学校総合体育大会の出場を目指し、県内の各会場で熱戦が展開されました。 男子バトミントン部の団体戦はベスト8。 女子バトミントン部は、レギュラー選手が大会前に怪我をしてしまい苦しい状況の中、みんなで力を合わせて頑張り、団体戦3位で東海大会出場を決めました。 剣道競技では個人戦が行われ、男子優勝 小倉浩介(2年)、男子準優勝 大橋正登(3年)、女子優勝 岩坂結衣(2年)と近年になく素晴らしい結果をおさめ、以上3名は全国高等学校総合体育大会出場を決めました。 どの会場にも卒業生をはじめ多くの方々にご来場いただきました。応援ありがとうございました。
大会の模様はこちらをご覧ください。

星城高等学校
グローカル型地域協働推進校・SGL活動開講式

4月20日(土)、小浮正典豊明市長をお招きし、盛大にSGL活動開講式を行いました。 星城高校は今年度、SGHの後継事業である「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」(グローカル型)の指定を受けることになりました。 今年度から取り組むSGL活動では、地元豊明市、藤田医科大学、スギホールディングス、豊明高校などとコンソーシアムを形成し、その中で豊明市の抱える「外国人市民と多文化共生」と「高齢市民の健康福祉」をテーマとして、高校生たちが「共生・協働・協創」をキーワードに、豊明市に暮らすあらゆる人々が、笑顔で暮らせる新たなコミュニティを創成するプログラムです。 生徒たちは「地域協働サポーター」の認定を受け、これから豊明市を活動の舞台とし、外国人市民や高齢市民の橋渡し役となり、コミュニティに市民全員が輝く架け橋を架けることを目標とします。 今後の生徒たちの活躍にご注目ください。
開講式の模様はこちらをご覧ください。

星城中学校
英検協会表彰

本校は、生徒の英検取得に力を入れています。 昨年度の3年生は、実に75%の生徒が英検準2級以上を取得することができました(15%の生徒は2級まで取得できました)。 この成果が認められ、この度英検協会から表彰されました。「優秀団体賞」と「奨励賞」のダブル受賞です。 本年度もしっかり取り組み、さらに上位の賞を狙います。

星城中学校
決意表明発表会

4月20日(土)、石田記念館にて決意表明発表会を開きました。 新入生の皆さんが、星城中学校・仰星コース6年間で頑張ることを、上級生・保護者の前で堂々と発表することができました。 今回は、1年生の決意表明を聞いた上級生からもコメントをもらい、上級生にとっても自分の今を見つめ直す良い時間になりました。
発表会の様子は、こちらからご覧ください。

星城中学校
ユネスコスクールESD活動

星城中学校では、本年度より「ユネスコスクールESD活動」の時間を創設しました。 生徒たちが探究活動を進める時間です。 第1回目は、授業の目標、ESDとは?SDGsとは?などのガイダンスがありました。 この活動を通して「持続可能な社会の担い手」の育成にさらに力を入れていきます。
第1回目の様子は、こちらからご覧ください。

星の城幼稚園
土曜参観

5月11日(土)、土曜参観を行いました。 年長組は親子でリレーを頑張りました。 保護者のつなひきでは年少組が勝ち、親子体操ではみんなでいい汗を流して楽しい時間を過ごしました。 また、保護者同士の良い交流の場にもなりました。 新年度が始まり約1か月、みんな新しい先生やお友達とも慣れ、仲良く楽しむことができるようになりました。
土曜参観の様子はこちらをご覧ください。

星の城幼稚園
こどもの日

5月8日(水)、幼稚園では子どもたちのすこやかな成長を願い、粽(ちまき)を食べながら「こどもの日」をお祝いしました。 園庭には子供たちがつくった鯉とたくさんの鯉が青空に泳ぎ、子どもたちが歌う、「こいのぼり」の声が響いていました。
こどもの日のお祝いの様子はこちらをご覧ください。

専門学校星城大学リハビリテーション学院
学院セミナー

4月20日(土)、学校周辺の紹介PVを制作発表する全学年交流イベント「学院セミナー」を開催しました。 1~3年生までが縦割りでグループを作り、先ずはグループ毎に分かれての作戦会議。 続いて撮影に出発、楽しいロケで集まった画像や情報を使いPVを作成し、発表タイムで1日の集大成を披露しました。 写真、動画、BGM、コメント他、グループ毎に個性豊かでとても面白いPVばかりでした。 学年の隔てなく皆で楽しみ、良い交流の機会になりました。
学院セミナーの様子はこちらをご覧ください。